韓国留学の一日

韓国、留学についてのブログです

既卒で就活

うまくタイトルが思い浮かばなかった…。

お久しぶりです。一日です。

来週韓国に行きます。また実験してみたりお店に行ってみたりする予定ですので、楽しみにしててください〜


前回更新してからも就活を続けており、今日ひと段落したのでどのように就活したのかをまとめて紹介しようと思います。


今年六月に帰国して、八月半ば頃までメーカーの事務や海外に関わる部署を志望して活動していました。

ご縁がなかったり、やりたいことと違うかなと思ったのでもう一度考えることにしました。

九月頃からはTwitterやブログなどを見て『プログラミング』とか『フリーランス』という言葉に惹かれ、ITに進路変更。

身につけておけば後々まで役に立つかな、これからもっと需要が増えるだろうと考えました。

ここで、offer boxに登録をしました。

そこからオファーが来たいくつかのIT会社で面接をしたり話を聞いたりしました。 

その中で社長の人柄や雰囲気が良かった会社の面接を受け、内定を頂きました。

が、問い合わせてみると聞いていた話と違う点があり受け入れられなかったので辞退しました。

その後もITには興味があったので既卒第二新卒のエージェントに登録し、活動することにしました。

そこで、ITと韓国に関わる募集があったので応募し、面接を受けました。

働けるかどうかはまだ確定しておりません。

会社の業績次第で来年採る人数が決まるとのことです…。


とりあえずやるだけやったので、この会社で就活を一旦終えて、結果が出たらまた動き出そうかなという感じです。


もし、既卒や四年生、その他で留学するか悩んでいる方がいたら参考にしていただければと思います。

既卒オッケーな会社を中心に受けていましたが、私の条件(土日休み、残業30以内、海外と関わる、基本給19万以上、有給とりやすい、面白い事業をしている)を満たしてました。

既卒だから変なとこにしか就職できないということは無いです!

ITも働き方改革などで残業時間が少なくなり、真っ黒なところはそんなにないみたいですよ〜。基本給をちゃんと確認すればやばいとこは大体わかります。


とりあえず以上です。

何か質問などありましたらコメントしてください〜。


※offer boxについて

自分を紹介して興味を持った会社がオファーを送るという仕組みです。紹介文を読んでオファーしてる(たぶん)ので、話もスムーズに進みますし、面接の回数も少ないと思います。

内定が出たらお祝いをもらえるそうです。

おすすめです。