韓国留学の一日

韓国、留学についてのブログです

仕事探し中

f:id:haru-oneday:20180618221245j:plain

こんばんは。

韓国から帰国して早くも10日が経とうとしているので、近況をお知らせします〜。


私は、大学を卒業してそのまま韓国に三ヶ月留学したので現在仕事を探しているところです。

写真は、自分の長所って何かなと思ってやってみたんですが、こうやって出てもイマイチピンとこないんですよね…。


目標としては何とか仕事を見つけて秋ぐらいにまた韓国に行きたいなと思ってます。


もしかしたら就活によって留学を悩んでる人が読んでるかもしれないので、卒業してから留学した身として考えを書いてみますね。


私は今回の留学ですごく良い友達に恵まれたこと、色々出掛けて交流したことですごく良い結果になったと思っています。

友達は、私がやることに対して常に前向きな姿勢で受け止めてくれて、何も変じゃないしやりたいならやったらいいよって後押ししてくれました。

というのも、私は今まで何をするのも自信がなく、見放されるんじゃないかという不安が常にありました。

ですが、今回その友達と行動を共にしていく中で、何か困ったり行動するかどうか迷った時その子ならきっと肯定してくれると思えるようになりました。

そうすると何かに挑戦することも怖くないし、人見知りも少しですが、しなくなりました。

留学に行ったことで、韓国語の上達も感じますがそのように考え方や価値観が変わるというのも醍醐味であると思います。


また、私が行った光云大学はのどかで面白いところなんですが、いかんせん韓国人の知り合いを作るのが難しかった…。

言語交換や生活を手助けしてくれる人も特におらず、自分で探しに行かなければなりませんでした。

結果としては色々な交流会に出掛けて友達を作ったりしました。

そこで会った人たちのおかげで楽しく言葉を学んで実践することが出来ました。


あとは、留学に行く前はどんな仕事がしたいか全然まとまらず、何でもいいと思っていたんですが帰ってきてから道筋が見えるようになりました。

特に韓国は関係ないのですが笑

そしてまだ内定をもらったとかの段階でもないので本当にこの方向に進む事が出来るのかも分かりませんが。


なので三年、四年で留学に行こうか迷っている方行きたいなら行けばいいと思います。

お金があって時間があって元気だったら何がしたいか?どれも揃っている時なんてこの先いつあるか分からないですよ。

と私は思うので無責任ですが、留学に行く人を応援します!!화이팅!