韓国留学の一日

韓国、留学についてのブログです

韓国語聞き取れずの話

皆さまこんばんは。


今日はバスに乗って明洞まで行ってきました。

学校から一本で行けるので結構楽です。

ただし一時間くらいかかります笑


私は、バスが好きです。

バスは風景が見えるし、乗るのが楽だからです。

しかし、私が一番面白いと思うのはその乗車スタイルです。

バスに乗るときは、みんなハンターのように待ち構えています。

というのも、道が混んでいるとバスが停留所に止まらなかったり、停車時間が短いためです。


南大門で乗ったんですが、本当に凄かった。

停留所どころか、一車線挟んだ向こう側でドアが開いてました。

ドアが開いたら乗らないとそのまま行ってしまうのでダッシュで乗り込む人々。

危ないけど、日本と全然違うので少しワクワクしちゃいます。


バスの乗車時間が長いので、色々なところを通ります。

今度行きたいなと思ったのは、清涼里の市場。

活気があって、たくさんお店が並んでました。

人もたくさんいるので、面白そうな感じ。


なんか、すごく穏やかな文ですね。(?)


それはともかくとして、私の韓国語能力がヤバいわけです。

大家さんが、おかずをくれたり、台所の使い方を教えてくれるんですが、推測で聞いてます。

とりあえず土曜日になにかおかずみたいな物が出ること(今日は煮干し)、ガスの元栓は横向きで閉まっている状態ということ。

を聞きました。


こんな感じで本当にペラペラになるのか?

もちろん、文法は習うだろうけども単語はどうやってわかるようになるのかなあ。


以前暮らしたコシウォンよりも人との関わりが多い感じなのですごく勉強になります。

部屋も自分で工夫して過ごしやすいようにしたので、快適です。

あとはシャワーを改善したい。(今週の目標)


なんだか変な文ですが、今日はここまでにします。

読んでくださってありがとうございます。